ワクワクすることだけをしていたい

Avatar pandeiro245 2016-03-29

3月29日。火曜日。もうすぐ2015年度が終わりますね。
(このエントリは https://co.ruffnote.com/entries/1 に引き続き、テンプレート形式のエントリです)

先日、人工知能が囲碁でも人間に勝ったというニュースが話題になりました。それがきっかけなのかは分かりませんが、
「現代の人間がいやいややっている単純作業やパターン認知作業などは全部ロボットがやるようになるから
近い将来、人間は自分が好きなことをやるしか生きる道がないようになる」

というような話と出会います。

これは僕も以前からそう思っていますし、僕は、
「全ての面白くない単純作業は自動化できる」
と思っているので、現代においても
あらゆる仕事を楽しめるタイプだと自負しています。

まぁそれでも人間なので気分が乗らないことってあります。

その時のその理由を分析してみると大体こんな感じでしょうか。

・やることが多過ぎてどれに集中すればいいかわからない
・その作業するのが自分より得意だったり好きだったりする人がいそうであっても、納期があるので自分がやるしかない
・一番やりたいことよりも2番目以下でやりたい事の方が納期が近い

ざっと書き出してみましたが、どうやら原因の多くは「納期」に由来するようです。
だったら納期がなければいいのかというと決してそうではなく、納期のパワーは偉大です。

納期があるからそこに間に合わせようという力が働く。

納期はありつつワクワクする方法、
それは、
「パートナーを増やして得意な人が得意なことをする機会を増やす」
ということなんだと思うんです。

理想

ワクワクすることだけをしていたい

現実

仕事には納期があるので全てワクワクしながらできるとは限らない

実行

パートナーを増やして得意な人が得意なことをする機会を増やす

期待

いい人と出会えるといいなぁ